なっちゃんの記録
 
声優「桑谷夏子」のブログです。  日々の出来事を綴ったり、綴らなかったり。
文章や写真、その他画像の無断転載は堅くお断りします。
 



2010年7月11日を表示

社会の縮図


今日は参議院選挙、投票日ー。


選挙と言えば。


私は小学5年生の時、児童会役員選挙(生徒会の様なモノです)になーぜーか出る羽目になり、選挙活動なるモノをやったりしました(笑)
応援演説とかやって貰ったし、自分も演説を全校集会でやらされたり……。


嫌だったー(>_<)
今も昔も、人前でのパフォーマンスは苦手で仕方ない。
でも、校内放送流したりする、裏方喋りは得意でした。
この時から、声優のルーツが!?


投票日は、選挙管理委員会が開票するのをクラスのもう一人の男子の立候補者(クラス男女一名ずつ)と、ドキドキ見守った思い出がある。
だからか、選挙の開票を見守るリアル政治家の気持ちがちょっと分かるかも(´д`)


私の時は、男女一名ずつの候補×3クラス×2学年(最高学年6、5年生)の中から三名選ぶシステムでした。
クラスそれぞれが『党』の役割をして、そこに他学年(高学年4、5、6年生。4年生は選挙権だけある。)も投票するんですよねー。
懐かしい……!


うちはクラス(党内)の信頼度は異様に高く、男女共100%、自分のクラスの候補者に投票してくれてました。
当たり前の出来事の様で、実はうちのクラス以外は、離反率が凄かった!!これには、候補者ショック受けてましたね~。
だから開票の時、正直、票の総数よりもクラスの票の行方の方が気になって……。
だって推薦されといて票入れて貰えなかったら、それどんなイジメ?じゃない(笑)


そのお陰もあって、うちは男女共にダブル当選果たせましたー\(^O^)/
次の日にクラスの皆が『おめでとうー!』って拍手で迎えてくれて、感激したのを覚えています。
当時の5年1組の皆、愛してるっ


あの頃は選挙活動が苦痛で堪らなかったけれど、今では貴重な経験させて貰って有り難いと思っています。


でもだからって、リアルで選挙活動する気にはならないけど……。

候補者の方々にお任せしま~す。



7月11日(日) | トラックバック(0) | コメント(0) | 日常 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 楽天市場 | FX自動売買
禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機