なっちゃんの記録
 
声優「桑谷夏子」のブログです。  日々の出来事を綴ったり、綴らなかったり。
文章や写真、その他画像の無断転載は堅くお断りします。
 



2008年1月31日を表示

もいっちょ!

忘れないうちに、もぅ1つ。
惣領冬実先生の『ボーイフレンド』。


この作品は、連載当時ではなくやはり愛蔵品(いや、復刻版?)が出た時に裏表紙のあらすじ?に魅かれたのと、惣領先生の描く表紙の絵が綺麗だったので、買いました。

でもこの時既に、だいぶ古い作品だったので、実際は中身の物語の絵柄が、この表紙に描かれている絵とは印象が違くて、はじめ表紙を開いた時には戸惑いましたが、そんなの関係ねぇ(笑)

物語が面白ければ、気にならなくなるものですねー!


内容は、THE少女漫画?って感じです。
色々王道な要素が、これでもかと沢山詰まっています。
そしてちょっと年齢の割に大人っぽいですね。主人公達が。
そこがまた、大人の恋愛模様を見ている様なので、大人になった今でも楽しめるのだと思うのですが。


惣領先生の描く漫画は他にもいくつも読みましたが、主人公達は皆とても大人ですねー。
これは惣領さん自体がとても大人なんだと思います。
仮に私に漫画を描く能力があったとしても、あんなに大人っぽいキャラは描けないと思う。




で、最後はやはり泣きます。

私、基本的に切ない話がスキなんですよね。
まぁだから、少女漫画大好きなんですが。

いや、別に明るい話やバカ話も大好きですけど(笑)


結局何度も読み返している少女漫画は、切なかったり感動したりするものがやたらに多いです。

あ、あと。
ヒーローが私好み(笑)
これ重要!!


この『ボーイフレンド』の主人公も、モロ好みです(笑)(きゃ!言っちゃった!)
てゆーかですね、今後このブログで紹介する少女漫画の大半は、相手の男子が私好み!
統一性は無いかもしれないですが。
でも比較的、一見冷たい位の人がスキなのかもねと最近思います。
そんなのが相手役にやたら多い気がする……。
そして現実で、そのタイプを恋人に選んだならば、絶対幸せにはならないと思う……。



……閑話休題。
泣いてスッキリしたい人は是非どーぞ!
周りに人が居ないのを確認してから読む事をオススメします!(涙腺弱い人は号泣する可能性アリなんで)



1月31日(木) | トラックバック(0) | コメント(0) | まんが・アニメ・小説 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場